オデッセイの需要と買取価格

新型が完全なミニバンになってお嘆きの貴兄もいらっしゃると聞きますが、旧車種乗りでもあるわたしが見てもこれは傑作じゃないかと思います。
というのもホンダはしっかりと世の中の需要を理解しているものだと理解しました。
オデッセイがミニバンに進化したのも世の流れとしては当然では無いでしょうか。

最近のホンダはある意味プライドを度外視して新しい車メーカーになろうとしています。
アコードハイブリッドを見れば一目瞭然。
他のどのメーカー以上にエンジンにプライドを持っているホンダが、なんとエンジンを発電機として使うという暴挙に出ました。

本田宗一郎が見たら・・・と思うぐらいの衝撃でした。
今のホンダならオデッセイを完全なミニバンにするぐらいお手の物です。

参考:オデッセイ買取価格で相場より高く売るコツ

そのパッケージングは素晴らしく、まずフェイスですが、メッキで施された他社の車には無いほどのスポーティー感とゴージャス感、そしてLEDウインカードアミラー、リアドアの両面スライドドアなど、ミニバンとしてはすべてやったんじゃないかと思います。

そしてオデッセイのエンジンは2.4リッター直列4気筒ですが、ホンダ特有の素晴らしい吹け上がりは文句のつけようがありません。
そしてなによりホンダは無限というカスタムプランも用意していますので、若い方は、人とは違うワンランク上のマイカーに仕上げることも出来るのです。